論文紹介

光フローリアクターL—1を用いて、光レドックス触媒存在下でのトレオニン誘導体の脱炭酸反応を効率的に行い、L-Ossamineの全合成を達成しています。